« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ライブの思い出 その2

 その2 初めてのGARGOYLE


 俺が初めてGARGOYLEのライブに観に行ったのは、今から16年前の事である。その時は3rdアルバム「璞」をリリースした時だ。最初はライブに行こうかどうか躊躇してた。せめてサイン会だけでも行こうと思っていたが、ミニアルバム「回顧録」がライブ会場のみ販売という事で「これは行かなきゃ」と思い、ライブに行こうと決意した。


 この時は確か「ベッシーホール」だったと思う。いざ行ってみたら、人の行列が凄くて「ああ、やっぱ人気あるんだなぁ」と改めて思ったね。


 そして会場に入り開演時間になった時だ。客電が落ちると、客の歓声が凄まじかったのを覚えてるね。「KIBA~っ!」とか「屍忌蛇~っ!」とか、とにかく凄かったね。中には本名で叫んでるのもいたね(笑)。


 そして曲が始まった…。


 覚えてるのは最初の曲は確か「DOGMA」だったと思う。最初はステージに幕を張っていた。曲が始まると幕が下り、客が盛り上がった。で、客が次々とジャンプしたので、俺もつられてジャンプしたね。しかも拳も振り上げてた。それから次々曲をやり、ほんと圧倒された感じだったね。


 特に「ないづくし」という曲は、凄く盛り上がったと思うね。屍忌蛇さんの煽りで客も圧倒されて、俺も圧倒されたね(笑)。それからアンコールを2度ほどやり、そしてライブは幕を閉じたのである。


 ライブが終わり俺は、即効「回顧録」を購入した。もうあの時はほんとに満足だったね。そして二日後に俺は仕事の休みをとって、サイン会に行ったのである。サイン会については何れ語ろうと思うので、しばらくお待ち下さい。


 それから四ヶ月後に、再び札幌にやって来るのである。しかも2DAYSで。当然俺は二日とも観に行ったのは言うまでもない…。


 続く…

| | トラックバック (0)

ライブの思い出 その1 

 これから週1のペースで、ライブに行ってた時の思い出を語ろうと思います。


 その1 高校生の時


 高校3年の冬休みの時、当時一緒にバンドをやっていた奴と、ベッシーホールにライブを見に行った。それまでは兄貴の友達のライブには何度か行った事はあるけど、オリジナル曲をやるバイトとしては、今回が初めてであった。


 この時は当時放送していたテレビの「いか天」に出演した事のある「VIBRATOR」や、今はベテランである「THE PIASS」など、計4バンドが出演した。


 覚えてるのは最初は「VIBRATOR」だったかな。ちなみにこのバンドのヴォーカリストとは、後に顔見知りになったのである。それとこのバンドのドラマーは、後に死異紋危異や東京YANKEESなどで活動していたのである。


 2バンド目と3バンド目はたしかハードロック系のバンドで、これらについてはあまり覚えていないが、どっちかのバンドのヴォーカリストがドラムラックの上から、バック宙をしたのを覚えているかな。


 そしてトリは「THE PIASS」であった。覚えてるのはヴォーカリストがMCで、「ビートパンクっていう言葉を知ってるか。俺の一番嫌いな言葉だ」と言っていたね。後にこのヴォーカリストとも、顔見知りになったかな。だけど数年後にギタリスト以外のメンバーは、残念な結果になってしまった…(同世代なら分かるだろう)。


 当時俺はまだ高校生だったので、そんなにライブハウスに足は運べなかった。それから社会人になってからは、(機会があればだけど)ライブハウスに足を運ぶようになった。


 というわけでライブハウスの思い出に関しては、俺自身が印象に残ったライブのみを語っていこう思います。


 それではまた来週…

| | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »