« 独断と偏見ランキング・アルバム編(AIONの巻) | トップページ

独断と偏見ランキング・アルバム編(GARGOYLEの巻)

 GARGOYLEの巻


1位:璞(あらたま)

 1位は璞かな。この時に初めてガーゴイルのライブに足を運んだし、このアルバムは殆どの曲が聴けたね。特に「真王」と「HALLELUYAH」と「DOGMA」は、俺の中では(ガーゴイルの好きな曲の)5本の指に入るくらい好きな曲だね。それ以外にも「PROPAGANDA」や「頭ガコワレタ」もよかったね。


2位:檄(ふれぶみ)

 2位は檄かな。最初の「懊悩の獄」から始まり、「ときめき」、「ヂレンマ」と続き、そして「HALLELUYAH」の別バージョン等、いろんな曲調が詰まっていた。ちなみに初回プレスは金色ジャケットで、2ndプレスは銀色ジャケットである。ちなみに俺が持っているのは銀色(ジャケット)の方である。


3位:月の棘

 ギタリストの屍忌蛇が脱退し、後任としてKENTAROと与太郎が加入しての初のアルバムであった。このアルバムをリリースした数日後に、札幌GURUGURUでKIBA氏とKENTARO氏のミニサイン会が行われた。俺がKIBA氏に「今回のアルバム、凄くハマりましたよ」と言ったら、KIBA氏が「いやぁ嬉しいなぁ」と喜んでくれた事を覚えてるね。このアルバムも殆ど聴ける曲があったけど、特に「完全なる毒を要求する」や「省略形達よ」がよかったね。


 ガーゴイルはこれまでにリリースしたアルバムは、オリジナルアルバムは12枚、ミニアルバムが2枚、新録ミニアルバムが3枚、バトルガーゴイルとしてのアルバムを2枚リリースして、その他にライブアルバムや4枚組ベストアルバム等、数え切れない程リリースしている。


 俺的にはガーゴイルが今までにリリースしたアルバムで、゙外れ"だと思ったアルバムは1枚もないね。20年以上も活動を続けて丸くなったという部分は、これっぽっちも感じられないと思うね。いつまでも攻撃性を失わない、そこが俺としては好感が持てるね。


 だけど最新アルバム「刃~YAIBA~」と「Super Battle Gargoyle」に関しては、予算の都合上未だに持っていない。でもネットで試聴した事はあるので、いつかはゲットしたいと思っている。ちなみにガーゴイルで聴ける曲は、120曲は軽く超えていると思う。これほど聴けるバンドは、他にはいないであろう。


 以上、GARGOYLEの巻でした。

|

« 独断と偏見ランキング・アルバム編(AIONの巻) | トップページ

ランキング」カテゴリの記事